2015年 05月 08日
Apple Watch
e0162298_21484883.jpg

e0162298_21485728.jpg

Apple Watchは時計としての魅力はないけど、通知のシステムは凄く便利な感じがします。

2週間ほど使ってみて、便利なのは付けている側ではなく、付けている人に用事がある側では
ないかなと思いました。

まず付けている側は通知が腕に付けている時計から来るので、ほぼ見逃しがありません。
で、大した用事で無ければ後で返信すればいい。逆に急用ならすぐに返信する。
これがiPhoneだとまずマナーにして鞄に入れていたりすると自分が見るまで気付かない。
少し今までと返信のタイミングが変わった気がします。

次に付けている人に用事がある側は、急用に対してすぐに返事が来るようになったので、
メリットが大きい。妻はこれを利用して、カフェで休んでいる時に離れていた私にたいして
「ガムシロお願い」とLINEで送って来ました(笑)
腕を見てガムシロを取りに行く姿を見てこれは便利と思ったらしいです。
普段ならいったん私が妻のテーブルへ戻るまではお願い出来ないことだし、自分も戻って
もう1回取りに行くという手間が省けて「そういう使いかたするのね?w」と笑ってしまいました。

結果「休日はそれ付けといてね」と言われる始末。
なんだか、付けている人より、付けている人に用事がある人に便利なツールな気がします。

これは余談ですが、旦那の浮気防止とかにもこれは有効なんじゃないかな?と思いました。
常に通知がリアルタイムで腕に行くこともありますが、付けている間常に(10分おき)心拍数を
計測するようになっていて、1日の心拍数がiPhoneのアプリで折れ線グラフで確認が出来るため
ある時間だけ変に心拍数があがっていたり、測定されていなかったりすると説明に困る気がしますw

まぁ、今後出てくるアプリ次第で更に便利になるんじゃないかな?と言った感想です。

by hige-to-megane | 2015-05-08 21:51 | ひとりごと


<< 夏もののシャツ      風邪 >>